成長するベンチャーを選ぶときの視点が学べるJudge100

 

皆さんはベンチャー企業を探すとき、どうしていますか?

とりあえず、Googleで「ベンチャー企業」と検索すると思います。

そのときに、こんな思いをしたことはありませんか?

自分が求めている「いわゆるベンチャー企業」みたいなベンチャー企業がなかなか出てこない…

 

「ベンチャー企業一覧」に出てくるベンチャー企業は、本当にベンチャー企業なの?中小企業との区切りがいまいちできていない気がする…

 

よく、「ベンチャー企業と中小企業ってどう違うの?」という記事を目にしますが
それは今の検索結果が原因の一つと言ってもいいくらいです。

ベンチャー企業の求人を調べたり転職サイトに登録したときに閲覧することができるベンチャー企業ですが、本当にベンチャー企業なのでしょうか?

ベンチャー企業に就職したい、転職したいと感じる人々はおそらくベンチャー企業に対して「成長・挑戦」を求めているのだと思います。
では、その「挑戦・成長」を自分がまだ働いたことのない会社の“なに”を基準に判断しますか?

サービス内容?会社の規模?社員?……

 

だけど、やっぱりどこか腑に落ちないことってありませんか?
ベンチャー企業についてすごい詳しい人なら、どのベンチャー企業がいいかすぐに見分けがつくと思います。しかし、ベンチャー企業初心者の方は「どのベンチャー企業がいい」なんてそんな簡単にはわからないですよね。

 

そこで注目するのがベンチャーキャピタル(VC)です。

VCとは、成長する可能性の高いベンチャー企業・期待しているベンチャー企業に対して出資を行う投資家です。

つまり、VCはベンチャー企業を見極めるプロフェッショナルだということです。

「VCがどのようにして成長するベンチャー企業を見分けているのか?」

VCの視点での成長するベンチャー企業を見分ける目利き力をJudge100を読むことで身につけることができるのです!

 

 

 

Judge100では投資家(VC)の視点で成長するベンチャーを紹介しています。

また、エブセレでは投資家(VC)から資金調達を行った企業=上場(IPO)を目指すベンチャーをJudge100ごとに紹介しています。

「あまり知られていない最新のベンチャーが知りたい」

「これから成長する・面白いベンチャーが知りたい」

「VCが選んだ本当のベンチャーを知りたい」

 

これからの日本を背負っていく新鋭のベンチャーを知りたい人はJudge100必見です!