10人を魅了した学生起業ベンチャー企業ランキング


成長企業ランキングとは?
ベンチャーキャピタル(VC)の100個の視点で成長するベンチャー企業を見抜く方法=「Judge100成長の法則」をもとに、成長するベンチャー企業をランキング形式で紹介!成長するベンチャー企業を知りたいあなたにおススメ!

 



今回は、学生起業家に注目してJudge100成長の法則をお伝えするとともに

10人を魅了した学生起業ベンチャー企業累計調達額が多い順にランキング形式でご紹介します。

(*具体的に、「起業当時、学生起業家で社員を10人雇っていたところ(調達済)」のベンチャー企業について考えていきます。)

 

エブセレ運営者/代表
VCとスタートアップのことをひたすら調べてまとめることが好き。
「成長企業ランキング」を書いている。
スタートアップ界隈で起きたニュースに関してやVCのことへの考察などを書いたnoteはこちら

 

 

 

1. Judge100成長の法則
「起業当時、学生起業家で社員を10人雇っていた(調達済)」ベンチャー企業

 

「起業当時、学生起業家で社員を10人雇っていたところ(調達済)」
という基準から成長する見込みがあるスタートアップと言えるのはなぜ?

 

「起業当時、学生起業家で社員を10人雇っていた(調達済)」ベンチャー企業は

・売上が立っていて従業員を養えている

・“人がついてくる”CEOに魅力あり

ということが読み取れます。

学生起業家の時にすでに社員を雇っていたスタートアップということは、
プロダクト・サービスの価値がユーザーに認められていて、利益を生み出し・ビジネスを運営できていたということがわかります。

 

2. 10人を魅了した学生起業ベンチャー企業ランキング

 

それでは、10人を魅了した学生起業ベンチャー企業累計調達額が多い順にランキング形式でご紹介します。

(*具体的に、「起業当時、学生起業家で社員を10人雇っていたところ(調達済)」のベンチャー企業について考えていきます。)

 

1位:株式会社ジラフ 累計調達額 約6億円

株式会社ジラフ

2017.10.13

 

2位:株式会社 trippiece 累計調達額 2億円

株式会社 trippiece(トリッピース)

2017.11.04