設立1年でシード調達3億円以上のベンチャー企業ランキング


成長企業ランキングとは?
ベンチャーキャピタル(VC)の100個の視点で成長するベンチャー企業を見抜く方法=「Judge100成長の法則」をもとに、成長するベンチャー企業をランキング形式で紹介!成長するベンチャー企業を知りたいあなたにおススメ!

 

今回は、短期での多額調達に注目してJudge100成長の法則をお伝えするとともに

設立1年でシード調達3億円以上のベンチャー企業シード調達額の合計が多い順にご紹介します。

 

エブセレ運営者/代表
VCとスタートアップのことをひたすら調べてまとめることが好き。
「成長企業ランキング」を書いている。
スタートアップ界隈で起きたニュースに関してやVCのことへの考察などを書いたnoteはこちら

 

 

1. Judge100成長の法則
「設立1年でシード調達3億円」のベンチャー企業

 

「設立1年でシード調達3億円」という基準から成長するベンチャー企業と言えるのはなぜ?

 

「設立1年でシード調達3億円」のベンチャー企業は

短期間での大口資金が集まったということなので
シードの段階で企業価値がとても高い

ということが言えます。

 

シード期のベンチャー企業に”3億”問いう資金は、中々集まりません。
なぜなら、シード期こそ「将来の成長性」が読めないラウンドだからです。
それにも関わらず、これだけの資金が集まるということは

今後のサービス加速化が大いに期待できます。

 

 

2. 設立1年でシード調達3億円以上のベンチャー企業ランキング

 

それでは、設立1年でシード調達3億円以上のベンチャー企業シード調達額の合計が多い順にご紹介します。