ベンチャーキャピタルの上場実績数別ベンチャー企業ランキング


成長企業ランキングとは?
ベンチャーキャピタル(VC)の100個の視点で成長するベンチャー企業を見抜く方法=「Judge100成長の法則」をもとに、成長するベンチャー企業をランキング形式で紹介!成長するベンチャー企業を知りたいあなたにおススメ!

 

No.1ベンチャーキャピタル(VC)が投資したベンチャー企業ランキング」と題し、リードインベスターとして実績の高いベンチャーキャピタルをご紹介しました。

今回は、上場に注目してベンチャー企業を見抜くJudge100成長の法則をお伝えするとともに

ベンチャーキャピタルの上場実績数別ベンチャー企業直近調達日の早い順にランキング形式でご紹介します。

 

1. VCの2016年 上場実績まとめ

 

2016年は全部で92社ありました。
そして、上場企業の主要株主の内VCのみをピックアップしてランキングにまとめました。

 

1位

みずほキャピタル

8社

2位

三菱UFJキャピタル

7社

3位

SBIキャピタル

5社

4位

日本ベンチャーキャピタル

4社

5位

グロービス・キャピタル・パートナーズ

3社

 

こうしてみると、上位は銀行系VCが占めていますね。
2位以降には日本ベンチャーキャピタル(NVCC)やグロービスなどのVCがランクインしています。

 

2. Judge100成長の法則
「上場実績の高いVC」から調達を受けた

 

どうして「上場実績が高いVCから資金調達を受けた」ベンチャー企業は成長すると判断できるのでしょうか。

それは、

・VCとしての「成長する企業」を判断する能力=目利きがある
・上場までサポートできる体制が整っているVC

ということがわかります。

上場まで導いた経験あるVCの方が安心してベンチャー企業も前に進んでいくことができますね!

 

 

3. ベンチャーキャピタルの上場実績数別ベンチャー企業ランキング

 

というわけで、ベンチャーキャピタルの上場実績数別ベンチャー企業直近調達日の早い順にランキング形式でご紹介します。

(*ランキング上位の銀行系VC2社が出資したベンチャー企業に注目します!)