業務提携の多いベンチャー企業の成長ポイントについて


成長企業ランキングとは?
ベンチャーキャピタル(VC)の100個の視点で成長するベンチャー企業を見抜く方法=「Judge100成長の法則」をもとに、成長するベンチャー企業をランキング形式で紹介!成長するベンチャー企業を知りたいあなたにおススメ!

 



今回は、業務提携に注目してJudge100成長の法則をお伝えするとともに

業務提携の多いベンチャー企業をご紹介します。

(*具体的には、「資金調達以降、業務提携が5社以上」のベンチャー企業について考えていきます。)

 

 

 

1. Judge100成長の法則
「資金調達以降、業務提携が5社以上」のベンチャー企業

 

「資金調達以降、業務提携が5社以上」という基準から成長するベンチャー企業と言えるのはなぜ?

 

「資金調達以降、業務提携が5社以上」のベンチャー企業は

強い資金力により同業・他業種との業務提携ができたということなので

事業シナジーが生まれ、事業が加速する

ということが読み取れます。

ベンチャー企業1社ではなし得ないことでも、大手企業を始め多くの企業と連携をとることで、さらにサービスの質は上がり、成長の見込みは高まるといえます。

 

2. 業務提携の多いベンチャー企業は?

 

株式会社ABEJA

株式会社ABEJA

2017年12月30日