株式会社bitFlyer

株式会社bitFlyer

 

設立日:2014年1月9日
ステージ:レイター
人数:102人

所在地:東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 8F
代表:加納裕三
業種:Fintech、仮想通貨、ブロックチェーン

調達ヒストリ:
1回目

2014年10月17日 2500万
ニューヨークのBitcoin Opportunity Corp.

2回目

2015年1月28日 1.3億
リクルートグループのコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)である合同会社RSPファンド5号のほか、GMOVenturePartners、Bitcoin Opportunity

3回目

2015年08月12日  5.1億
三菱UFJキャピタル、電通デジタル・ホールディングス、QUICK、三井住友海上キャピタル、ベンチャーラボインベストメント

4回目

2016年4月26日 30億
ベンチャーラボインベストメント、SBIインベストメント

5回目

2017年2月14日 2億
三井住友銀行グループ、みずほフィナンシャルグループ、第一生命

 

VCの考えるアドキャリ

ビットコインの開発できる人
オフラインとオンラインをつなぐ開発できる人
基礎の金融知識ある人
会計、財務の知識ある人
決済市場に理解がある人→今後ビックカメラなど消費者が利用する場面での仮想通貨の利用に対応するため
上場前ならCFOが必要
上場後を考えるなら、育成とか今いる人たちを引き継ぐために新卒
ゴールドマン・サックス出の経営者だから、営業はしたがらない
→業務提携でやっていくだろうから、アライアンスの企業提携の営業する人が必要

 

VCの雑談

上場が濃厚なスタートアップ、日本初で仮想通貨系の上場を果たしてほしいね。ただ、コインチェックの件があったから上場の準備は念入りにやらないといけなさそうだから当初予定してたタイミングとはずれる可能性もあるかも。それでも年内には嬉しいニュースを聞きたいですな。

2014年1月からスタートして、2015年10月で社員が20人、その後2年ちょっとで社員が100人越え。
1年9か月で20人増加と2年ちょいで80人超の増加、二つを比べてみても
bitFlyerの成長規模を伺えますな〜

働く環境への投資も積極的に行う代表の加納さん。オフィスは六本木だって、おしゃおしゃ。

bitFlyerの資金調達は着実に行われている且つ出資者の入り方も王道。
事業運営における資金の調達、順調にラウンドは進み増資、そしてメガバンクとの連携
綺麗です。

 

VCの物申す

「ビットフライヤー♪ ビットフライヤー♪ みんなで歌おう♪ ビットフライヤー♪ ビット!♪ フ  ラ イ ヤ あ ー♪」

聞きすぎて、おはよううさぎレベルで耳に残るCMだよね。

 

企業URL:https://bitflyer.jp/company

 

VCは株式会社bitFlyerのココを見ている

資金調達を多くのVCから行ったベンチャー企業ランキング

2018.03.06

経営幹部に女性が在籍しているベンチャー企業ランキング

2018.02.11

上場基準クリア済み時価総額100億円以上のベンチャー企業ランキング

2017.12.20

ベンチャーキャピタルの上場実績数別ベンチャー企業ランキング

2017.11.30

 

 

ベンチャー企業に転職しませんか?

 

ベンチャー企業でキャリアを積みたい
もっと経営全体にかかわる仕事がしたい
少人数規模の会社に入り、一緒に会社を大きくしていきたい

今の会社にいても成長している感覚がない、そう感じているあなたへ。
ベンチャー企業をオススメします。

ベンチャー企業で働きたいんだけど、わからないことがあって…
ベンチャー企業で実際に働いている人ってどういう感じなの?

エブセレは、目利きのプロであり、ベンチャー企業に詳しいベンチャーキャピタル(VC)とともにベンチャー転職したい方の転職支援を行っています。

エブセレに、VCに、今のあなたのベンチャー転職への想いをぶつけてください。