売上が立っている成長ベンチャー企業紹介



売上が立っているベンチャー企業会社設立時の資本金が1000万前後で、社員は10人程度、設立から5年以上先で初めて資金調達を行ったベンチャー企業を取り上げていきます。

 

株式会社ヌーラボ

株式会社ヌーラボ

2017年10月14日
創業13年目にして初の外部資金流入を行ったヌーラボ。福岡で三人のプログラマが出会い、事業は始まりました。設立時資本金は1200万円。着実にサービスを「ローンチ→β版改善→正式リリース」と進めていき、力をつけていったスタートアップです。日本だけでなく海外にも拠点を持ち、グローバルにサービスを展開しています!

 

株式会社よりそう(旧:株式会社みんれび)

2009年設立。創業時資本金は1000万円。 元々FX やクレジットカードなどのアフィリエイトを行っていましたが、同じく取り組んでいた葬儀業のレビューや仲介サービスが一気に伸びたので、みんれびの事業を葬儀関連の一つに絞って行きました。2014年当時は従業員14人。今回のタイトルに一番近いの“資本金1000万前後、従業員10人程度、設立から5年以上先”に一番当てはまったスタートアップです!

 

どうでしたか?

なかなか異例なベンチャー企業でしたが…(笑)

ベンチャー企業は経営が厳しいイメージがありますが、

CEOの腕次第・サービス次第では初期段階から黒字経営を行うことは可能です。

 

皆さんも、興味のあるベンチャー企業がある場合は、ちょっと変わった面から見てみるのもいいですね!