「インターン生として参画してから正社員になりやすい」 ベンチャー一覧



インターン生の受け入れに積極的なベンチャー企業をランキング形式でご紹介していきます。

*今回は、直近で資金調達を行ったベンチャー企業順にランキング発表していきます。

 

1位:株式会社プレイド 直近の資金調達時期 2018年4月19日 27億

株式会社プレイド

2017.10.14
プレイドでのインターンの特徴は、社員と同じ業務かそれ以上を任されること。新しい機能を自らの手で開発・実装まで行えたりもします。また、メンターの方もいるので整った環境でのインターンを経験できますね!

 

2位:株式会社ジラフ 直近の資金調達時期 2017年8月25日 数千万

株式会社ジラフ

2017.10.13
最近、“法人営業インターン”の募集も始めたジラフです。このスタートアップは大手企業から転職する人も多いです!

 

3位:Retty株式会社 直近の資金調達時期 2016年7月28日11億円

Retty株式会社

2017.10.30
「Pettyへのインターン参加は大学2年生の頃から」というように、大学時代の初期からRettyのインターンをする人も!若い大学生を魅了するRetty、とても気になりますね!

 

4位:株式会社フーディソン 直近の資金調達時期 2015年12月3日 10億円

株式会社フーディソン

2017.10.30
インターン募集要項のところに具体的な業務内容が提示しておらず、一瞬戸惑う方も多いかもしれません。メンターの方に教えてもらうインターンではなく、自分自身で課題を見つけ出し、それに自らが率先して取り組む環境下でのインターンとなります!

 

 

なぜインターンをしたいのか。

そのスタートアップがなぜインターン生を募集しているのか。

どうしてインターン生が多いのか。

インターン生が正社員となった人はどれくらいいるのか、そういった視点でスタートアップを見てみるのも良いかもしれないですね!