上場経験のあるCEOが経営するベンチャー企業ランキング



それでは、上場経験のあるシリアルアントレプレナー3人のベンチャー企業を設立日が早い順にご紹介していきたいと思います。

 

上場経験のあるCEOが経営するベンチャー企業ランキング

 

1位:株式会社CAMPFIRE 設立日:2011年01月14日

家入 一真さん

1978年生まれ、福岡県出身。2001年に合資会社マダメ企画を設立し「ロリポップ!レンタルサーバー」を運用。2003年に有限会社paperboy&co.(現GMOペパボ)を設立し、2004年に株式会社化。そして、2008年12月にJASDAQ史上最年少で上場しました。2011年1月CAMPFIREを運営するハイパーインターネッツ(現CAMPFIRE)を設立。また、2012年1月にはスタートアップへの投資・育成を行うパーティファクトリーを設立。5月にものづくり集団Liverty設立。8月にcreww株式会社を設立し、共同創業取締役に就任します。12月BASEの立ち上げなどを経て、2015年1月XIMERAを設立。現在、CAMPFIRE代表取締役、BASE取締役、XIMERA代表取締役です。

 

株式会社CAMPFIRE

2017.11.12

 

 

2位:REAPRA PTE. LTD.  設立日:2014年9月

諸藤 周平さん

1977年、福岡県生まれ。私立弘学館高等学校、九州大学経済学部経済工学科卒業。新卒でキーエンスに入社し営業として1年半勤めた後、不動産販売会社のゴールドクレストに転職しました。2002年8月、合資会社エス・エム・エスを創業、そして2003年の4月に株式会社エス・エム・エスを設立し、代表取締役に就任。4年目には売上15億を達成し、2008年3月13日にマザーズ上場を果たしました。2014年4月に代表取締役を退任しシンガポールに渡り、9月にREAPRAを設立しCEOに就任しました。

REAPRA PTE. LTD.

2017.11.12

 

 

3位:AnyPay株式会社 設立日:2016年6月27日

木村 新司さん

東京大学物理学科卒業。2003年にドリームインキュベータに新卒入社し、戦略コンサルタントと投資を行いました。シリウステクノロジーズ取締役就任後、2007年にアトランティスを設立しCEOに就任。その後、2011年にグリーに売却し、GREEの広告事業の国内海外の事業を統括しました。投資家としてGunosy創業に関わり、2013年より同社共同最高経営責任者。マザーズ上場に導きます。2016年06月に「スマホでの支払い文化の創出」を掲げAnyPayを設立しました。

AnyPay株式会社

2017.11.12