社外取締役にVCを置いているベンチャー企業ランキング

それでは、出資元VCの人を社外取締役として設置しているベンチャー企業直近調達日の早い順にランキング形式でお見せします。

*社外取締役も合わせてご紹介します!

 

社外取締役にVCを置いているベンチャー企業ランキング

 

1位:株式会社BitStar 2018年8月20日 13億円

株式会社BitStar

2017.10.14

<社外取締役>

グローバル・ブレインのパートナー、深山和彦氏

BASE株式会社、株式会社みんれびの社外取締役も務める深山さん。多くのスタートアップの社外取締役として投資だけでなく経営面も支援しています。深山さん自身、大手企業での事業開発や新サービスの開発を経験してきたプロフェッショナルなお方です!

 

2位:株式会社オープンロジ 2017年7月25日 7.3億円

株式会社オープンロジ

2017.10.14

 

3位:株式会社Z-Works 2017年06月12日 4億

株式会社Z-Works

2017.10.14

<社外取締役>

Spiral Ventures Japan LLP(旧 IMJ Investment Partners Pte.Ltd.)パートナーの岡洋氏

Z-Works、オープンロジの社外取締役である岡洋さん。元々IMJで営業や企画業務を行っていましたが、2012年からパートナーとして投資事業に参画しています!

 

4位:クービック株式会社 2017年05月18日 3億

クービック株式会社

2017.10.14

<社外取締役>

グロービス・キャピタル・パートナーズでChief Strategy Officerの高宮慎一氏

ITコンサルの経験から、IT領域の投資を行っている高宮さん。今までの支援先にはメルカリ、nanapi、アイスタイル、カヤック、ピクスタなどIT系スタートアップに強い方です!

 

5位:株式会社グラフ 2016年12月27日 1億円

株式会社グラフ

2017.10.12

<社外取締役>

日本テクノロジーベンチャーパートナーズ(NTVP)代表の村口和孝氏

村口さんは日本で初めて投資事業有限責任組合(LP)を設立した人です!伝説的なキャピタリストのお方です。また、青木さんは国内で唯一宇宙業界出身のベンチャーパートナー、“宇宙エバンジェリスト”という異色の経歴の持ち主です。技術系ベンチャーの支援が強みなので、ライフロボティクスにはピッタリです。

 

資金調達の時に合わせて、社外取締役の設置を行うベンチャー企業もたくさんあります。

新たにメンバーとして参画する人のキャリアを覗いていくと、新たな発見が広がります!

 

 

ベンチャー企業に転職しませんか?

 

ベンチャー企業でキャリアを積みたい
もっと経営全体にかかわる仕事がしたい
少人数規模の会社に入り、一緒に会社を大きくしていきたい

今の会社にいても成長している感覚がない、そう感じているあなたへ。
ベンチャー企業をオススメします。

ベンチャー企業で働きたいんだけど、わからないことがあって…
ベンチャー企業で実際に働いている人ってどういう感じなの?

エブセレは、目利きのプロであり、ベンチャー企業に詳しいベンチャーキャピタル(VC)とともにベンチャー転職したい方の転職支援を行っています。

エブセレに、VCに、今のあなたのベンチャー転職への想いをぶつけてください。